●ワークショップはこんな場所で行われています

ポップアップテーブルワークショップ、参加してみたいけど、どんなところなんだろう。どんな人たちがいるんだろう。私ひとりでも大丈夫かな。DIY初心者だけど作れるかな。

そんな風に思っている、まだ見ぬみなさまに、ワークショップの空気感をお伝えできたらなという記事です。


 1800年の歴史を誇る、熊本と大分の県境・杖立温泉。ゆけむりたなびく温泉街の中に会場があります。

今では全国で見られる【こいのぼり祭り】の発祥の地ともいわれ、春先には3千を超えるこいのぼりが杖立川の上を泳ぎます。

会場となる杖立温泉会館【マップはこちら】。地元観光協会のご協力の元、廃校を活用した、杖立住民のコミュニティスペースをお借りします。

木造の校舎の中はとってもレトロでフォトジェニック。トイレや休憩用の和室もあります。

集合時間になったら、参加者みんなで作業台などを設営し、スタッフからご挨拶と1日の流れなどをお話します。

晴天時はグラウンドで実施。体温調節用の上着や帽子などをお持ちください。

アウトドア用のテントやチェアなどを持ち込まれる方も多いです。※周りの方のご迷惑にならないような配慮、跡を残さない設営撤収など、自己責任でのお願いとなります。

雨天時は温泉会館の2階で行います。※荒天時など、急な中止・変更の場合は携帯電話に随時ご連絡します。

車は温泉会館の敷地内、グラウンドの隅に駐車可能です。

温泉会館1階にある休憩スペース。昼食はご持参頂くか、WSお申し込み時にご注文いただければ小国のお弁当をご用意することもできます。

徒歩5分程度のところに、こまつ食堂さんという飲食店が1軒あります。※不定休。リンク先に連絡先掲載。
 
左がポップアップテーブルのデザイナー、佐藤さん(北海道から)。右がワークショップのコーディネーター、西田さん(大分から)。やさしいお兄さんたちです。いる時は何でも聞いてください。
 
地元のベテラン職人さん、まつのき工房の時松さん。難しいところはサポートしてくれますので、お気軽に声をかけてください。
 
イベントの運営は小国町森林組合スタッフが行います。1人か2人、会場をうろうろしていますので、困ったことがあれば気軽に話しかけてください。噛み付いたりしません。
 
女性だけでも、お一人でも、DIY初心者でもお気軽にどうぞ。

 
お子さま連れのファミリーもたくさんいらっしゃいます。ケガには注意して楽しみましょう。※イベント保険等には加入しておりませんので、怪我や事故などは全て自己責任となります。
 
屋外で1日過ごすイベントです。体調に気をつけて休憩しながら、自分のペースでお楽しみください。救急病院は、車で10分ほどのところに小国公立病院があります。
 
服装はオシャレじゃなくても、テンションは決して社交的じゃなくても大丈夫です。汚れてもよい動きやすい服装で、童心に返るもよし、DIYに熱中して黙々と作るもよし。 
 
 
会場のすぐ下には杖立川が流れており、気分転換に散歩なども楽しめます。
 
温泉セットもお忘れなく。温泉街の真ん中なので、立ち寄り湯OKの旅館が徒歩圏内にたくさんあります。終了後のひとっ風呂は最高ですよ。【温泉マップはこちら
 
徒歩5分の足湯広場では、定期的に【杖立足湯カフェ】や、【杖立温泉みちくさ市】などの美味しいイベントが開催されており、ポップアップテーブル参加者の方が自作のテーブルで出展する日もあります。
   
世界にひとつだけのものづくりって、楽しいですよ。気負わずのんびり、お越しくださいね。